資料ダウンロード
ホーム > 輸出管理について

【輸出管理について】

東拓工業株式会社(以下、弊社という)の製品を、輸出または非居住者に提供される場合「外国為替及び外国貿易法」(以下、外為法という)及び関連法令の規定に従い、輸出許可の取得等適切な手続きをお願いいたします。

必要な許可を得ずに輸出したり、不正に輸出すると、法律に基づき刑事罰や行政処分が科せられる場合がございます。

輸出または輸出したことにより発生する問題に関して、弊社では一切責任を負いませんのでご了承ください。

※輸出規制の詳細は、経済産業省の安全保障輸出管理関連サイトでご確認ください。

 

【該非判定リストのご提供】

弊社が販売する一部の製品について、輸出貿易管理令(以下、輸出令という)による規制貨物の判定内容を「該非判定リスト」に取りまとめました。

こちらの「該非判定リスト」は、輸出に係られる方々の輸出通関資料または社内管理資料としてご利用いただけます。

※上記以外の用途ではご利用されないようお願いいたします。

「該非判定リスト」のダウンロードは、下記の【誓約事項】よりお進みください。

 

判定内容

◆ 該 

輸出令別表第1の1から15までの項及び外国為替令(以下、外為令という)別表の1から15までの項に品目名があり、スペック上も該当となる製品

◆ 非該当

輸出令別表第1の1から15までの項及び外為令別表の1から15までの項に品目名はあるが、スペック上で非該当となる製品

◆ 対象外

輸出令別表第1の1から15までの項及び外為令別表の1から15までの項に品目名がなく規制の対象外となる製品

また弊社製品は、輸出令別表第1の16の項に該当しキャッチオール規制の対象です。従って、仕向国や最終需要者、最終用途により法令手続きが必要になる場合がございます。

 

【米国再輸出規制について】

米国再輸出規制とは、当該製品がEAR(Export Administration Regulations)の対象品目であるか、または対象品目が一定品目以上組み込まれているかを、輸出企業が調査・確認するものです。

弊社では、米国再輸出規制に基づき、製品を調査・確認しております。調査結果は、「該非判定リスト」の「EAR判定」をご覧ください。

 

【誓約事項】

以下の誓約事項にご誓約いただくことで「該非判定リスト」をダウンロードすることができます。

法令により、輸出者はキャッチオール規制の許可要件(用途要件/需要者要件/インフォーム要件)に該当する場合は事前に経済産業省の輸出許可を取得することを義務付けられております。

上記義務を遵守し、キャッチオール規制の許可要件に該当する場合は、事前に経済産業省の輸出許可を申請し取得すること、国内法及び条約を遵守することを誓約します。

  • 資料ダウンロード
  • 輸出管理について